海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > 海外旅行記 > 海外旅行トラブル > ハンガリーでのトラブル事例

ハンガリーでのトラブル事例

場所

ハンガリー/ブダペストの公衆浴場(キラーイ温泉)

内容

ハンガリー人の○○に追いまわされた。

経緯

まず、その温泉ではふんどしのようなものを貸してくれるので、それを付けて入浴します。ふんどしといっても薄く短い布で、前に垂らして辛うじて隠れるだけのもの。ほぼ全裸です。

浴室内は歴史を感じさせる重厚な造りで、実に素晴らしい。いくつかの浴槽があって、そこには先客が数名。・・・しかし、何か雰囲気がオカシイ。客のほとんどがペアで、お互いの下半身を・・・(以下略)。

面食らって逃げるように隣のシャワー室へ行くと、そこには誰もいませんでした。ホッとしてシャワーを浴び始めると・・・僕の隣にあやしげな現地人のオヤジがやってきました。無視して浴び続けようと思ったけれど、そのオヤジ、サングラスをかけていて不気味なうえ、こっちを見てニヤニヤしながら自分の下半身を・・・(以下略)。

また逃げるようにして浴室へ逆戻り。温泉に来てお湯につからないのもバカげてるよなぁと思い、気色悪さをこらえながら、なるべくペアから離れて浴槽に入りました・・・が、すぐさま例のオヤジが近くに寄ってきたので、あわてて飛び出て出口へ退散。

出口付近にもシャワーがあったので、せめて身体だけでもちゃんと洗いたいと思い、シャワーを浴び始めると・・・またしてもオヤジがニヤニヤしながら接近。しかも、今度は図々しくも僕の下半身に手を伸ばしてきました!

オヤジの手を振り払い、更衣室まで一目散に逃げました。さすがにオヤジもそこまでは追ってきませんでした。

実害はなかった?けれど、危ないところでした。

・・・結局、浴室にいたのは数分間、浴槽に入ったのはわずか数秒。温泉に行って、まともに身体を洗うことすらできませんでした(泣)。

スポンサードリンク



教訓

危険な雰囲気を察知したら、深い入りしないでその場を離れるべし。

余談

ハンガリー・ブダペストとドナウ川ブダペストの別の公衆浴場(ゲレルト温泉)に行ったときのこと。

連れの日本人がどうしてもマッサージを体験したいというので、(嫌な予感がしつつも)付き合うことに。予約をして順番待ちの間にマッサージの様子を眺めてみると・・・マッサージ師はもちろん男性で、ベッドに「仰向け」になった男性客は下半身丸出し。しかも隆々と・・・(以下略)。

・・・もちろん、マッサージはキャンセルしました。

どうも、ハンガリーの浴場では欲情する人が多いようですネ(爆)。

スポンサードリンク





海外旅行トラブル

ベトナムでのトラブル事例1ベトナムでのトラブル事例2ハンガリーでのトラブル事例インドネシアでのトラブル事例1インドネシアでのトラブル事例2




海外旅行持ち物リスト海外一人旅基礎知識海外旅行記海外旅行おすすめ本旅人プロフィール海外旅行情報リンク