海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > 海外旅行保険

海外旅行保険(海外旅行傷害保険)

海外(とくに一人旅)で病気になったとき、本当に頼れるのは海外旅行保険だけです。

海外旅行保険付帯クレジットカードでもいいけれど、最長でも3ヶ月または90日間までの保障です(※)。海外旅行保険付帯クレジットカードを持っていない人や3ヶ月以上の長期間海外旅行をされる方は、海外旅行保険の加入が必須です。
カードで海外旅行保険に長期加入する裏技!もあります。

最近は長期間の海外旅行保険契約を渋る傾向にあるようで、留学・ワーキングホリデー・出張目的ならともかく、観光目的の長期海外旅行の場合は最長でも6ヶ月までしか受付けないところが大半ですが、探せば(交渉しだいで)最長5年まで契約できるところもまだまだあります。

スポンサードリンク



・・・想像してみてください。言葉もろくに通じないうえに、誰も知り合いがいないところで、突然病気になった時のことを。

自力で病院を探して、身振り手振りで苦痛を訴えて、ただでさえツライのに治療費の心配までしなきゃいけない・・・それが、海外旅行保険に入っていれば、電話一本で世界中どこからでも日本語対応。日本語の通じる病院を優先手配してくれるし、大抵の病院はキャッシュレス対応(※)なのでお金の心配も無用なんです。

クレジットカード付帯の海外旅行保険はキャッシュレス・サービスが付いていないものが大半なので、よく確認しておきましょう。
キャッシュレスサービスも付いているおすすめカードは三井住友VISAカード(クラシックカードAかアミティエカード)です。

実際に僕も海外旅行保険のお世話になったことは何度もあって、そのありがたみは身にしみてます。

掛け捨ての保険なので、もし使わなかったらもったいない・高いと思われるかもしれません。でも、ちょっと考え方を変えてみてください。長期海外旅行であれば、それなりの旅行資金を用意しているはずですよね?そのうちのほんの数%の費用で大きな安心が買えるんですよ。海外では安全・安心はお金を出して買うものです。

さらに言えば、海外旅行保険には携行品(持ち物)が盗難に遭った時の補償もあって、実は(ここだけの話)これだけでも十分に元がとれる可能性があるんです。海外ではホントによく盗難に遭いますからね。長期旅行していて何も盗られたことがないという人の方が珍しいくらいです。

スポンサードリンク





海外旅行持ち物リスト

パスポートクレジットカード国際キャッシュカード海外プリペイドカードトラベラーズチェック米ドル・日本円格安航空券ユーレイルパス海外旅行保険緊急連絡先リスト・コピーイエローカード(予防接種)証明写真マイレージカード国際学生証バックパックデイパック収納バッグビニール袋貴重品入れ財布ズボン・スカートショートパンツ・水着ジャケットウインドブレーカーフリース長袖シャツ・襟付きシャツ雨具サンダルメガネ・コンタクトレンズメガネ拭きトイレットペーパータオル歯ブラシ&歯磨き・石鹸シャンプー&リンス手鏡かみそり・ヒゲソリ・爪切り耳かき洗濯洗剤・釣り糸消毒薬・バンドエイド風邪薬・サプリメントスマートフォン目覚まし時計腕時計カメラ電卓世界地図英和辞書ガイドブックパスポートカバーボールペン&メモ帳南京錠ダイヤル錠ワイヤー錠懐中電灯アーミーナイフ精密ドライバーウェットティッシュ裁縫セットグラビア非常食


海外旅行いらない持ち物リスト

ユースホステル会員証ポケットティッシュバスタオルパソコン短波ラジオシュラフ(寝袋)コンパス(方位磁石)ガムテープ




持ち物リスト一人旅基礎知識海外旅行記おすすめ旅行本おすすめホテル