海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > フリース

フリース

南国なら暑いからTシャツ1枚で十分・・・と思ったら大間違いです。少なくともウインドブレーカーかフリースの1枚くらいは持って行った方が身のためです。なぜなら、クーラーが強烈に効いているからです。寒くてブルブル震えるほどに。

街中のデパートやお店なら寒いと感じたら外に出ればいいだけだけど、夜行バスなどはどこにも逃げ場がありません。寒くて寒くて一睡もできない・・・なんてことにもなりかねません(経験あり)。

ウインドブレーカーが1枚あれば・・・というのも少々考えが甘いです。東南アジアでは「サービスが良い=クーラーを強く効かせる」という概念なので、とにかくどこもかしこも過剰なまでにクーラーが効いています。ウインドブレーカーを着ていても寒くて寝られなかったことが実際に何度もありました。

スポンサードリンク



寒い国に行くなら、なおさらフリースは必需品です。昔はセーターだったけど、今は断然フリース。保温性は抜群だし洗いやすいし乾きやすいし、何といっても安いですからね。

フリースも今じゃ(ブランド物でなければ)1枚1〜2千円くらいでどこでも買えるけど、僕が使い始めた頃はまだ一部のアウトドア専門店でしか扱っていなくて、値段も1枚1万円くらいのものしかありませんでした。人気が出てたくさん作られるようになって安くなったのはありがたいことですね。

フリースが1枚あるととても重宝します。ウインドブレーカーと重ねて着れば相当な寒さにも耐えられます。ただ、あんまり厚手のフリースだと着ないときにはかさばって持ち運びに不便なので、ものすごく寒いところに行くのでなければ、薄手のフリースが良いと思います。

薄手のフリースを探す
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazonで探す

スポンサードリンク





海外旅行持ち物リスト

パスポートクレジットカード国際キャッシュカード海外プリペイドカードトラベラーズチェック米ドル・日本円格安航空券ユーレイルパス海外旅行保険緊急連絡先リスト・コピーイエローカード(予防接種)証明写真マイレージカード国際学生証バックパックデイパック収納バッグビニール袋貴重品入れ財布ズボン・スカートショートパンツ・水着ジャケットウインドブレーカーフリース長袖シャツ・襟付きシャツ雨具サンダルメガネ・コンタクトレンズメガネ拭きトイレットペーパータオル歯ブラシ&歯磨き・石鹸シャンプー&リンス手鏡かみそり・ヒゲソリ・爪切り耳かき洗濯洗剤・釣り糸消毒薬・バンドエイド風邪薬・サプリメントスマートフォン目覚まし時計腕時計カメラ電卓世界地図英和辞書ガイドブックパスポートカバーボールペン&メモ帳南京錠ダイヤル錠ワイヤー錠懐中電灯アーミーナイフ精密ドライバーウェットティッシュ裁縫セットグラビア非常食


海外旅行いらない持ち物リスト

ユースホステル会員証ポケットティッシュバスタオルパソコン短波ラジオシュラフ(寝袋)コンパス(方位磁石)ガムテープ




持ち物リスト一人旅基礎知識海外旅行記おすすめ旅行本おすすめホテル