海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > 海外一人旅基礎知識 > 飛行機の搭乗方法

飛行機の搭乗方法(乗り方)

国際空港・国際線出発飛行機の乗り方と出国手続きから入国手続きまでの流れです。

国内および海外の国際空港で、国際線の飛行機に搭乗する際の具体的な手続き・手順を、わかりやすくまとめてみました。

国際空港ならどこの国でもほぼ同様の手順ですし、人の流れに乗って進んで行くだけなので、とくに難しいことはないかと思います。

ただ、ひたすら並び続ける必要があり、とにかく時間がかかるので、お早めに空港・搭乗ゲートへ!

スポンサードリンク


出国手続きの流れ

1. 空港 遅くとも出発時刻の2時間前までには空港に到着していること。
2. 搭乗手続き チェックイン(Check-in)とも言う。航空券、パスポート、ビザ(必要な場合)、マイレージカード(マイル加算したい場合)を提示し、ボーディングパス(搭乗券)を受け取る。預け荷物がある場合は預け、クレームタグ(手荷物引換証)を受け取る。
※クレームタグは目的地で荷物が受け取れなかった場合の補償請求に必要となるので、目的地で荷物を受け取るまでは保管しておくこと。

通常、搭乗手続きは出発時刻の2時間前くらいからはじまり、50分前くらいにカウンターはクローズされる。遅くとも出発時刻の1時間前までにはチェックインを済ませておくこと。

格安航空券などで航空券が手元にない場合は先に団体カウンターへ行き、航空券を受け取ってから(すでに航空券が手元にある場合はチェックインカウンターに直行)。
※空港によってはチェックインカウンターの手前で手荷物検査(エックス線検査)をする場合がある。
※最近は航空券代に含まれていることがほとんどだが、海外の一部の空港ではチェックイン時もしくはチェックイン前後に空港使用料を支払う場合もある。
3. 保安検査 セキュリティチェック(Security Check)とも言う。機内持ち込み荷物のエックス線検査とボディチェック。最近はセキュリティ強化のため、時間がかかることが多い。
※金属探知ゲートをくぐる前に、時計・携帯電話・財布などの金属類はあらかじめ(用意されている)別のトレイに入れておくこと。
4. (税関) 外国製品や貴金属を持ち出す人のみ。「外国製品の持出し届」を提出する。
※提出しておかないと海外で購入した物とみなされ、帰国時に課税される場合がある。
5. 出国審査 パスポートコントロール(Passport Control)とも言う。パスポート、ボーディングパス(搭乗券)、出国カード(日本出国時は不要)を提示し、審査に通るとパスポートの査証欄に出国スタンプが押され、ボーディングパスとともに返却される。
※パスポートを機械にかけて読み取るため、パスポートカバーはあらかじめはずしておくこと。
6. (ラウンジ) ファーストクラス、ビジネスクラス、マイレージ上級会員のみ。必ずしも行く必要はないが、軽食や飲み物・雑誌などがあり、待ち時間を快適に過ごせる。
7. 搭乗ゲート ボーディングゲート(Boarding Gate)とも言う。ゲート番号はボーディングパス(搭乗券)に記載されている。遅くとも出発時刻の20分前までには搭乗ゲートに到着していること。
※空港によっては搭乗ゲートの手前で再度手荷物検査をする場合がある。
※空港によっては搭乗ゲートと飛行機が接続されておらず、飛行機までバス(あるいは徒歩)で行く場合もある。
8. 機内 1. 乳幼児連れの方、身体のご不自由な方
2. ファーストクラス、ビジネスクラス、マイレージ上級会員
3. エコノミークラス
の順に搭乗するのが一般的。搭乗の際はボーディングパス(搭乗券)を改札機に通し(空港によっては係員に手渡し)、半券を受け取る。
※搭乗券の半券(と航空券の原券)はマイルが加算されていなかった場合の事後加算手続きに必要となるので、マイル加算が確認できるまでは保管しておくこと。

座席番号は搭乗券の半券に記載されている。座席の頭上にロッカーがあるので、そこに手荷物を収納する。
※機内持ち込みできる手荷物は1人1個まで。大きさやは重さには制限があり、航空会社や路線により規定が異なる。

スポンサードリンク


入国手続きの流れ

1. 機内 通常は前方と後方の2箇所の扉が開かれ、扉に近い人から順番に降りる。
※飛行機が完全に停止し、シートベルト着用のサインが消えるまでは、座席を立たないこと。
2. 到着ゲート ※空港によって飛行機と到着ゲートが接続される場合と、到着ゲートまでバス(あるいは徒歩)で行く場合とがある。
3. 入国審査 パスポートコントロール(Passport Control)とも言う。パスポート、ビザ(必要な場合)、入出国カード(機内にて配布・記入→記入例)を提示し、審査に通るとパスポートの査証欄に入国スタンプが押され、出国カードとともに返却される。
4. (手荷物引渡場) バゲージクレーム(Baggage Claim)とも言う。預け荷物がある人のみ。搭乗手続きの際に預けた荷物がターンテーブルに載せられてグルグルまわっているので、自分で自分の荷物を見つけてピックアップする。
5. (検疫) 植物や動物を持ち込む人のみ。
6. (税関) カスタム(Custom)とも言う。申告するものがある人のみ。申告するものがあるレーンと申告するものがないレーンとに分かれている。
※申告するものがないレーンでは素通りできることも多いが、人によっては呼び止められ、パスポートの提示や荷物の開封を求められる場合もある。

スポンサードリンク



▽ サイト内関連ページ
海外激安航空券&激安ツアー
マイルが貯まる!激安航空券
ポイント・マイルが貯まる!激安航空券
マイルを貯める!クレジットカード
マイルに交換する!クレジットカード

▽ 関連サイト
航空会社用語辞典
グーグルアースで空港巡り
ユーチューブ飛行機動画集




海外一人旅基礎知識

目標の設定・達成方法ルートの選択・作成方法パスポートの申請・更新方法ビザの申請・取得方法海外旅行の費用見積方法海外旅行の所持金分配方法外貨両替手数料を安くする方法荷物のバックパッキング方法飛行機の搭乗方法(乗り方)海外旅行中のPC・写真バックアップ方法海外旅行中のメール管理方法海外旅行中の貴重品管理方法海外旅行中の洗濯方法海外で格安ホテルを歩いて探す方法海外でチケットを購入する方法海外で値引きを交渉する方法長期海外旅行で免疫力を高める方法




海外旅行持ち物リスト海外一人旅基礎知識海外旅行記海外旅行おすすめ本旅人プロフィール海外旅行情報リンク