高収入アルバイト体験談

リゾートバイト2-農作業(高原レタス栽培)

時期・勤務地・探し方

アルバイトの時期は6月〜10月。僕は6・7月の2ヶ月間だけ働きました。長野県八ヶ岳のレタス栽培で有名な村の農家での住み込みバイトです。普通はフロムエーなどの求人誌で探すんだろうけど、僕はいきなり現地の農協に行って、バイトを募集している農家を直接紹介してもらいました。

業務内容・資格

レタスを中心とした高原野菜の苗の植え付けから草刈り、収穫、ダンボール詰め、出荷まで、農作業全般。農家から畑まで、畑から畑、畑から出荷場までの移動はトラックなので、普通免許が必要。僕は免許を持ってなかったけれど、相方(先に居たもう一人のバイト)が持っていたので、無くてもOKでした。ただ、保険証だけはどうしても必要だと言われ、それも持っていなかった僕は、仕方なく村の役場で加入しました。

労働時間・休日

朝5時から夕方5時まで。途中2回のおやつと食事、昼の休憩があったので、実働10時間くらいかな。休日はほとんどなくて、2週間に1日あったかどうか。残業や休日出勤などの概念はありません。

労働環境・適性

バイト部屋は相部屋・・といってもバイトは二人だけなので、二人部屋。洗濯は無料で洗濯機が使えました。お風呂は毎日近くの銭湯に通っていました(銭湯代は出ます)。食事は農家の家庭料理。まあまあ満足です。

小さな村の中には本当に何もなく、お金を使う機会もまったくないので、お金を貯めるには最適です。ただ、わりと近くに「軽井沢」という高級リゾート地があるので、そこまで行ってしまうとちょっとヤバイかも(笑)。

長野県というのはものすごく閉鎖的で、よそ者に対しては冷たい土地柄です。僕が住み込んでいた農家でも、最初から最後までずっとよそよそしい感じでした。ごくごく少数の人としか付き合わないだけに、相性が良くないとやってられません。

朝5時半に作業開始するためには毎朝遅くとも5時には起きなければならないので、朝が弱い人には向きません。また、畑というのはとても足場がわるく、炎天下を歩くだけでも相当に体力を消耗するうえ慣れない中腰での作業が多いので、体力の無い人・足腰の弱い人には向きません。さらに、レタスを詰めたダンボールは一箱15kgくらいあるけれど、それを何十箱も持ち運び、トラックに積み上げては降ろすという作業を毎日するので、腕力がない人にも向きません。

手取り目安

手取りで22万円くらいになり、家賃・光熱費・食費などの生活費は一切かからず、遊ぶ場所も時間も体力もないので、丸々全額貯められます。僕の場合は2ヶ月で45万円貯まりました。5ヶ月で100万円も夢ではないでしょう。体力と気力さえ続けば・・・。

オマケ情報

当時すでに外国人が何人か別の畑で働いていたので、現在は外国人の比率がもっと高まっているかもしれません。また、日本人でも僕を見ればわかるように(笑)相当に怪しい素性の人ばかりです。雄大な自然の中で清々しいアルバイト・・・という妄想を抱いている方は、現実とのギャップが激しいと思うので、ご注意ください。

スポンサーリンク




リゾートバイト1リゾートバイト2業務請負1業務請負2警備