海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > バックパック

究極のバックパックはグレゴリー デイ&ハーフ

バックパックの中身の重さは気にしても、バックパックそのものの重さを考えない人って意外に多いです。しっかりした作りのバックパックというのは、バックパック本体だけでも相当な重量になってしまうもの。その点、グレゴリーのデイ&ハーフは、丈夫さと軽さを同時に実現しています。グレゴリー デイ&ハーフの重さは、何とわずか930グラム!同サイズの他のバックパックに比べて1〜2kgも軽いんです。これより軽いバックパックはまずないでしょう。

旅先では、宿探し等で重いバックパックを背負ったまま歩きまわる機会は意外に多いもの。でも、グレゴリーのバックパック(デイ&ハーフ)は人間工学に基づいた設計なので、背負いやすく疲れにくい。もちろん、耐久性も抜群でとっても丈夫。デザインもシンプルでGOODなので、海外旅行だけでなく普段の生活で使っても全然違和感ありません。

グレゴリーのバックパック(デイ&ハーフ)は、まさに究極のバックパック!


僕が実際に世界一周(一周目)に使用したバックパック!

スポンサードリンク



ところでこのデイ&ハーフ、余分なポケットが1つも付いてなくて、荷物を入れるところ(ファスナー)はメインの1箇所しかありません。不便といえば不便だけれど、防犯上はこの方がかえってラクだとも言えます。その1箇所だけをしっかりガードすればいいわけですから。ポケットが付いてなくても、収納バッグを活用すれば、パッキングにはさほど問題はありません。やたらめったらポケットが付いてるバックパックが多い中、ここまで究極的にシンプルなバックパックって他にありませんよ。

長期海外旅行用としてはちょっと小さめかもしれないけれど、見た目以上にたくさん入るし、僕にとってはこのデイ&ハーフくらいが大きすぎず小さすぎず理想的なサイズのバックパックだという結論に至りました。※機内持ち込みもできます。

ちなみに、僕は今でもこのグレゴリー デイ&ハーフを愛用してますよ。

>> グレゴリー デイアンドハーフパック


▽ サイト内関連ページ
荷物のバックパッキング方法

▽ 参考ページ
バックパックの選び方

スポンサードリンク




海外旅行持ち物リスト

パスポートクレジットカード国際キャッシュカード海外プリペイドカードトラベラーズチェック米ドル・日本円格安航空券ユーレイルパス海外旅行保険緊急連絡先リスト・コピーイエローカード(予防接種)証明写真マイレージカード国際学生証バックパックデイパック収納バッグビニール袋貴重品入れ財布ズボン・スカートショートパンツ・水着ジャケットウインドブレーカーフリース長袖シャツ・襟付きシャツ雨具サンダルメガネ・コンタクトレンズメガネ拭きトイレットペーパータオル歯ブラシ&歯磨き・石鹸シャンプー&リンス手鏡かみそり・ヒゲソリ・爪切り耳かき洗濯洗剤・釣り糸消毒薬・バンドエイド風邪薬・サプリメントスマートフォン目覚まし時計腕時計カメラ電卓世界地図英和辞書ガイドブックパスポートカバーボールペン&メモ帳南京錠ダイヤル錠ワイヤー錠懐中電灯アーミーナイフ精密ドライバーウェットティッシュ裁縫セットグラビア非常食


海外旅行いらない持ち物リスト

ユースホステル会員証ポケットティッシュバスタオルパソコン短波ラジオシュラフ(寝袋)コンパス(方位磁石)ガムテープ




持ち物リスト一人旅基礎知識海外旅行記おすすめ旅行本おすすめホテル