海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > 財布

海外旅行用財布

海外旅行にブランド物の高価な財布を持っていくのはナンセンス。「私はお金持ちです」「狙ってください」とわざわざアピールするようなものです。

財布というのは盗られるもの、くらいに思っておいた方がいいんですよ。財布自体もそうだけど、財布の中にも盗られて困るようなものは最初から入れておかないことです。

でも、もちろん盗られないようにはするべきだし、それ以前に狙われないようにすることが重要です。財布はなるべく人前では出さないようにして、どこに持っているのか、どれくらいのお金を持っているのかを周囲に悟られないようにしましょう。

日本人のとくに男性に多いのが、サイフをズボンの“後ろポケット”に入れる人。これは海外では絶対にやらないようにしてください。「ここにお金があります」「(見えてませんから)持って行ってください」と言っているようなもので、スリの標的にされやすいからです。

実際の話、僕自身も海外で(サイフではなかったけど)ズボンの後ろポケットにいれておいた大事なメモ帳をすられた経験があるし、僕の友人など全財産の入った財布をすられて泣きながら帰ってきました。世界一周する予定だったのに、出発して数日後にやられたみたいです。



いちばん良いのは、実は財布を持たない・使わないこと。お金はそのままポケットにでも突っ込んでおけばいいんです。あらかじめ一日に使う分だけ用意しておけばかさばらないし、仮にポケットに入っている分を全部盗られたとしても、被害は最小限にとどめられます。

どうしても財布を使いたい場合は、チェーン付き(あるいはチェーンが付けられる)など防犯効果のある財布を選ぶのもひとつの手ですね。

>> 地球の歩き方オリジナル ウォレット

スポンサードリンク




海外旅行持ち物リスト

パスポートクレジットカード国際キャッシュカード海外プリペイドカードトラベラーズチェック米ドル・日本円格安航空券ユーレイルパス海外旅行保険緊急連絡先リスト・コピーイエローカード(予防接種)証明写真マイレージカード国際学生証バックパックデイパック収納バッグビニール袋貴重品入れ財布ズボン・スカートショートパンツ・水着ジャケットウインドブレーカーフリース長袖シャツ・襟付きシャツ雨具サンダルメガネ・コンタクトレンズメガネ拭きトイレットペーパータオル歯ブラシ&歯磨き・石鹸シャンプー&リンス手鏡かみそり・ヒゲソリ・爪切り耳かき洗濯洗剤・釣り糸消毒薬・バンドエイド風邪薬・サプリメントスマートフォン目覚まし時計腕時計カメラ電卓世界地図英和辞書ガイドブックパスポートカバーボールペン&メモ帳南京錠ダイヤル錠ワイヤー錠懐中電灯アーミーナイフ精密ドライバーウェットティッシュ裁縫セットグラビア非常食


海外旅行いらない持ち物リスト

ユースホステル会員証ポケットティッシュバスタオルパソコン短波ラジオシュラフ(寝袋)コンパス(方位磁石)ガムテープ




持ち物リスト一人旅基礎知識海外旅行記おすすめ旅行本おすすめホテル