海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > 海外旅行記 > 海外旅行グルメ[ゲテモノ編] > 焼きカブトガニ

焼きカブトガニ

タイ・バンコクの生カブトガニタイ・バンコクにて。

屋台ではないけど半分屋台のような店で、様々なシーフードが氷の上に並べられていました。その中でもひときわ大きく目立つ、異様な黒い物体・・・。

それは、日本では「天然記念物」として保護されているカブトガニでした。しかも、魚やエビなどと一緒に並べられているからには「食材」なわけです。

現地で知り合った日本人旅行者と2人で、早速それを注文しました。かなり大きい、子どもの顔ほどもあるカブトガニです。

スポンサードリンク



焼きカブトガニの中身 焼きカブトガニの食感

中身はふつうのカニとは異なり、灰色の粒々(卵)が大量に詰まっていました。卵の大きさは、正露丸よりも若干大きいくらいでしょうか。卵は火が通っているためかプチプチ感はまったくなくて、ホコホコ・モサモサした感じです。

焼きカブトガニの味

黒っぽい色はカニ味噌を連想させるけど、残念ながらカニ味噌のような濃厚さはまったくなくて、アッサリ系。というか、ほとんど味がしなくて、妙な生臭さを感じる程度。ハッキリ言って、ぜんぜん美味しくない・・・。

食後、当然のごとく?ゴーゴーバーへとなだれ込みました(男2人ですから(笑))。

ところが、30分も経った頃でしょうか、僕は突然猛烈な悪心に襲われました。知人はなんともなかったようだけど、僕は座っているのにも耐えらないほどで、せっかくの楽しみもそこそこに、1人で宿に帰りました。

部屋でグッタリしていると、悪心がおさまらないばかりか、だんだん手足がピリピリしびれてくるではないですか!!・・・な、なんじゃこりゃぁ!?や、ヤバくない??

たまたま近くの部屋に日本人が何人かいたので、彼らの部屋を訪ねました。ひとりが日本の胃腸薬を持っていたので、ありがたく頂戴して飲みました。

翌朝、病院に行くつもりだったけど、どういうわけか、何事も無かったかのように治っていました。
(※こういう場合は、すぐに病院に行きましょう!)

後日調べてわかったのですが、カブトガニには「神経毒」があるそうです・・・。

焼きカブトガニの総評

(星なし):危険をおかして食べるほどのモノじゃないです。

スポンサードリンク





海外旅行グルメ[ゲテモノ編]

蜘蛛(タランチュラ)の唐揚げ孵化しかけの家鴨(あひる)のたまご犬の焼肉・犬の兜焼きコオロギの唐揚げタガメの唐揚げ芋虫(いもむし)の唐揚げ蛙(かえる)の唐揚げコブラのステーキニシキヘビのステーキワニのステーキ焼きカブトガニ亀虫(かめむし)のふりかけ蟻(アリ)の卵のスープイグアナの丸焼き


海外旅行グルメ[珍味編]

キャビアフォアグラのソテードリアン




海外旅行持ち物リスト海外一人旅基礎知識海外旅行記海外旅行おすすめ本旅人プロフィール海外旅行情報リンク